iOS版アプリ:バージョン2.11の提供を開始しました。 (2018/11/19)

  • 動画カードや音楽カードの音声の波形を表示するようになりました。
  • 動画カードや音楽カードの再生速度を変更できるようになりました。
  • iOSのスプリットビューで写真などを他のアプリからドラッグ&ドロップで取り込めるようになりました。
  • 画面を回転するとPDFの表示が一時的におかしくなる不具合を修正しました。
  • iOS9.3以降のサポートになりました。

iPadでの縦持ちに対応しました(バージョン2.10.0)

  • 回答一覧を名前順で並び替えられるようになりました。(ふりがなを登録する必要があります)
  • iPadの画面分割機能に対応しました。
  • iPhone Xの画面レイアウトに対応しました。
  • 中国語簡体字でのUI表示に対応しました。
  • 募集中の提出箱を優先して表示するように変更しました。
  • その他、不具合を修正しました。

今回のバージョンアップではアプリ内部を大きく刷新し、全体的に動作が高速になり、安定性も向上しています。(バージョン2.9.0)

  • 手書きを拡大しても綺麗に表示されるようになりました。
  • 連結したカードを最小化したときに、元のカードの位置を保存するようになりました。
  • Webカードに標準Webフィルタリングをかけることができるようになりました。
  • リスニング用に1秒巻き戻しボタンを追加しました。
  • 生徒が提出しました時のOS通知を止めました。
  • どの先生でも画面配信を停止することができるようになりました。
  • ロック解除忘れの対策で操作ロックは15分間で自動的に解除されるようになりました。
  • ノート上のカードが元の比率のまま表示されるようになりました。
  • PDF出力の品質が向上しました。
  • iOS9以降のサポートになりました。

回答一覧の名前順の改善(バージョン2.8.0)

  • 回答一覧を名前順で並び替えられるようになりました。(ふりがなを登録する必要があります)
  • その他、安定性の向上および細かい不具合の修正を行っています。

録音機能の改善(バージョン2.7.0)

  • 動画カードや音声カードを再生しながらの録音に対応しました。
    また、マイク録音の音量を変更できるようになりました。

台湾語に対応(バージョン2.7.0)

  • 台湾語に対応しました。
    設定アプリのiPadの使用言語から、中国語(繁体字)を選択することで、言語が切り替わります。

回答の添削を改善(バージョン2.6.0)

  • 添削後に一括返却ができるようになりました。
  • スワイプ操作だけで次の回答に移ることができるようになりました。
  • 添削モードのまま次の回答に移れるようになりました。

高速返却機能を追加(バージョン2.6.0)

  • 従来よりも高速に返却を行える機能を追加しました。

※注意※
高速返却は返却される生徒機も2.6にアップデート後ご利用ください。2.5以前では正常に受信できません。設定アプリから利用設定できます。


音声ファイル対応(バージョン2.6.0)

  • mp3やaacなどの音声ファイルの利用に対応しました。テキストの入力付き音声カードとして利用できます。

改善点(バージョン2.6.0)

  • 比較中の回答をすべて使うことができるようになりました。
  • グループをクラスに名称変更しました。
  • Webカードに引用元のURLを表示するようになりました。

  • 比率の異なるPDFに手書きで描いた時に場所がずれる問題を修正しました。(バージョン 2.5.3)
  • PDFのサムネールが更新されない問題などを修正しました。(バージョン 2.5.2)
  • しばらく利用していると手書きが表示されなくなったりアプリが不安定になる不具合を修正しました。(バージョン 2.5.1)

Windows版アプリ:バージョン2.8の提供を開始しました。 (2018/03/22)

Microsoft からダウンロード
  • 動画カードや音声カードを再生しながらの録音に対応しました。
  • マイク録音の音量を変更できるようになりました。
  • 複数のファイルを選択してカードとして挿入できるようになりました。
  • MSオフィスや一太郎など、他のアプリで作成したファイルを選択して資料箱に保存できるようになりました。(クラウド版のみ)
  • 回答一覧を名前順で並び替えられるようになりました。 (ふりがなを登録する必要があります)
  • iOSのアプリの定規ツールで書いた線が途中に切れる不具合を修正しました。
  • その他、UIや操作などを改良しました。

Android版をアップデートしました。 (2017/03/14)

Google Play で手に入れよう

  • 回答の個別返却および一括返却をできるようにしました。
  • 回答画面にて、前後の回答へ移動できるようにしました。
  • 回答内のWebカードでキャプチャされているページを閲覧できるようにしました。
  • Android 5.0以上の端末でPDF書き出しをできるようにしました。
  • 参加者確認画面の表示を変更しました。
  • ノートのアップロード中は進捗を表示するようにしました。
  • 不具合を修正しました。

新機能の紹介

音声の波形を表示 (バージョン 2.11)

動画カード、音楽カード、録音を保存したカードの音声を波形で表示します。


動画カードや音楽カードの再生速度を変更 (バージョン 2.11)

0.5~2.5倍速の中から任意の再生速度に変更できます。


スプリットビューのドラッグ&ドロップ (バージョン 2.11)

iOSのスプリットビューで、他のアプリから写真などのデータをドラッグ&ドロップすることで、カードとして取り込むことができます。


iPadでの縦持ちに対応 (バージョン 2.10)

iPadを縦持ちにした場合、レイアウトが切り替わります。


画面分割機能に対応 (バージョン 2.10)

ロイロノート・スクールを開きながら、タイマーやWebなど他のアプリを同時に使用することができます。


1秒巻き戻しボタン (バージョン 2.9)

リスニング用に「1秒巻き戻しボタン」を追加しました。
再生ボタンの横・キーボード右上(動画に文字入力をする場合のみ)


録音機能の改善 (バージョン 2.7)

動画カードや音声カードを再生しながらの録音に対応しました。
また、マイク録音の音量を変更できるようになりました。


台湾語に対応 (バージョン 2.7)

台湾語に対応しました。
設定アプリのiPadの使用言語から、中国語(繁体字)を選択することで、言語が切り替わります。


回答の添削を改善 (バージョン 2.6)

添削後に一括返却ができるようになりました。
スワイプ操作だけで次の回答に移ることができるようになりました。
添削モードのまま次の回答に移れるようになりました。


高速返却機能 (バージョン 2.6)

従来よりも高速に返却を行える機能を追加しました。

※注意※
高速返却は返却される生徒機も2.6にアップデート後ご利用ください。2.5以前では正常に受信できません。
設定アプリから、ロイロノート・スクールを選択し、高速返却の利用を設定してください。


音声ファイルに対応しました (バージョン 2.6)

mp3やaacなどの音声ファイルの利用に対応しました。
テキストの入力付き音声カードとして利用できます。


複数の提出物 (バージョン 2.5)

同時に複数の提出物を受け付けられるようになりました。


提出期限の設定 (バージョン 2.5)

提出物に期限を付けることができるようになりました。
期限を過ぎて提出した場合には、提出時間が記録されます。


プッシュ通知 (バージョン 2.5)

・新しい提出物があるとき

・回答が提出された時(先生のみ)
・回答が返却された時

・提出期限まであと1時間になった時(生徒のみ)
・回答が共有されて友だちの回答が見れるようになった時(生徒のみ)

・先生がクラスへ資料を配布した時
・カードが届いた時


iPhoneに対応 (バージョン 2.5)

iPhoneでもご利用いただけるようになりました。


学校全体でファイルが共有できるようになりました (バージョン 2.4)

学校全体でファイル共有できるようになりました。
資料箱に「学校共有フォルダ」、「先生のみ共有フォルダ」が追加されます。学内での教材共有にご利用ください。

「学校共有フォルダ」は生徒も見ることができますので、問題の配布やお知らせなどにご利用ください。

「先生のみ共有フォルダ」は、生徒からは見えません。先生同士の授業案の共有や、問題の答えなどにご利用ください。

どちらのフォルダも、すべての授業からアクセスすることができます。


特定の先生アカウントに、生徒登録などができる権限を与えることができるようになりました
 (バージョン 2.4)

先生アカウントに、名簿の登録や設定などを行う権限を与えることができるようになりました。
学校管理者アカウントから、先生アカウントの編集を開き管理者権限のチェックをつけてください。
別の先生に、名簿の登録を任せたいときなどにご利用ください。


クラス全員へカードを配布する方法が変わります (バージョン 2.3)

クラス全員へカードを配布するときに、以前は「全員」アイコンへカードを入れましたが、バージョン2.3から「送る」アイコンに変わります。

「送る」アイコンに入れてください。
「全員」を選択します。
また、先生からの送信履歴も「送る」をタップして表示される「タイムライン」に表示されます。

先生も回答できるようになりました (バージョン 2.3)

お手本の回答を生徒の回答と比較したり、職員会議などで先生だけでも利用できるようになりました。


生徒も回答一覧を見ることができるようになりました
(バージョン 2.3)

他の生徒の回答を、生徒がそれぞれ見ることができるようになりました。
他の生徒の考えを参考にする授業でご利用ください。

デフォルトでは、回答共有はオフで生徒個人の回答のみ表示されます。
回答一覧から、回答共有をオンにします。

生徒も回答一覧を見ることができるようになります。


かんたんログイン (バージョン 2.2)

タブレットを複数のクラスで共有して使う場合、IDやパスワードではなく、リストから学年、組、名前を選択するだけでログインすることができます。

先生は、右下の[先生ログイン]からパスワードを入力後、自分の名前を選択してログインします。


TOP