ロイロノート・スクールは子どもたちが考えるのを助け、その考えを人に伝えることができる道具です

次回ユーザー会は、10月28日(土) 大阪大学で開催!
大阪大学 ”言語教育者”が集結する
ロイロノート ユーザー会


カードをつなげるだけ


カードをつなげるだけ

自分のいろいろな考えをカードに書き出しましょう。
そのカードを線でつなげるだけで伝わりやすい順番に並べることができるから、授業中の短い時間で自分の考えをまとめることができます。


作ったカードは
クラスで共有


作ったカードはクラスで共有

作ったカードを先生に提出したり、生徒同士で交換しましょう。
提出されたカードを使って発表したり、友だちのカードを見たり、比較することで学び合いが生まれます。


蓄積されて
ポートフォリオになる


蓄積されてポートフォリオになる

先生からの資料、実験の動画、授業中の発表やプレゼン、振り返りなど、授業のすべてがノートいっぱいに蓄積されポートフォリオができていきます。
そのポートフォリオを振り返ることで自分自身の成長が実感できるから、子どもたちの学習意欲が溢れ出します。


なぜ、ロイロノート・スクールなの?


なぜ、ロイロノート・スクールなの?

いま日本ではアクティブ・ラーニングなど、子供たちが主体的に学ぶ授業が求められ始めています。

ロイロノート・スクールは、子供たちからの発信を助け、共有、蓄積して、学び合うためのツールです。

子供たちからの発信が容易になることでその機会が増え、自然と主体的に学ぶ授業へと変容していきます。

シンプルで使いやすいロイロノート・スクールは、先生たちの授業を便利にしながら、新しい双方向型の授業を実現していきます。


500校以上に導入!

ロイロノート・スクールを導入した学校の先生へのインタビューや、導入校一覧をご覧いただけます。


導入校一覧へ

全国の学校で、毎日ロイロノートを使った
授業が行われています

全国の学校から様々な実践事例が集まっています。困ったときは先生用サポートページをご覧ください。

実践事例を見る

すぐに使える活用法を
まとめました



生徒が選ぶNo.1アプリ


生徒が選ぶNo.1アプリ

ある学校で一番役に立ったアプリをアンケートしたところ、65%の生徒さんがロイロノート・スクールを選びました!

ロイロノート・スクールを使えば、先生から生徒への一方通行の授業ではなく、生徒たちがアウトプットしていく双方向授業を簡単に実現できます。

生徒たちは仲間とともに楽しく学び、先生も生徒たちの考えを知り、新しいアイディアを実現することでワクワクする。とてもいい循環が生まれています。


授業アイディアをシンプルに
実現できるから”使いやすい”


先生はアイディアマンです。
その先生たちが使いやすいと言ってくれています。

先生の発想力にはいつも驚かされます。
アクティブ・ラーニング、双方向型、協同学習、探求型学習、21世紀型スキル、グローバル化…、 いままでの一斉型授業だけではなく、多様な学びが生まれる中、ロイロノート・スクールは現場の先生の授業アイディアをシンプルに実現することができるツールです。

こちらから無料体験のお申込みができます!


上記から作成したアカウントでアプリから
ログインしてください。
  • app store
  • Google Play で手に入れよう
  • Microsoft からダウンロード

株式会社LoiLo採用情報